中村学園大学・中村学園大学短期大学部

学生部では、入試広報部、教務部、連携推進部などと密に連携し、全学をあげて留学生の皆さんをサポートしています。
以下のとおり留学生オリエンテーションや交流行事等を実施して、入学後安心して留学生活を送ることができるように、学習面や生活面など全般的に支援するほか、困った時は外国人スタッフが親身になって相談にのっています。

  • 新年度留学生オリエンテーション
  • 留学生連絡会(年2回)
  • 留学生対象の防犯講習会
  • 留学生対象のマナーセミナー
  • 各種交流行事(新入生歓迎会、国際料理交流会、国際交流体験ツアー、学園祭バザー出店、留学生の地域交流活動 など)

在留状況・各種手続き

外国人留学生の在籍状況について(各年度5月1日現在)

2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
大学院 11 14 18 18 12
大学 19 22 29 29 30
短期大学部 0 1 1 0 0
合計 30 37 48 47 42

入国・在留に関する手続きについて

手続きに関する案内は、入国管理局のホームページを参照してください。

入国管理局(各種手続き案内)

保険・医療制度について

国民健康保険について

留学生は、すべて国民健康保険に加入することが義務づけられているだけではなく、留学生の皆さんの意志により、任意に脱退することもできません。ただし、家族などが他の共済組合や健康保険に加入している場合は、改めて国民健康保険に加入する必要はありません。
国民健康保険に加入することにより、病気やけがをして医療機関で治療を受けた場合、治療費の自己負担は3割ですみます。ただし、保険に加入するには、毎月の保険料金を各自で支払う必要があります。

保険加入手続

国民健康保険への加入手続は、居住地の市区町村事務所の国民健康保険担当課で行います。
申請の際は、次の書類が必要です。

(1)在留カード
(2)印鑑
(3)学生証

国民健康保険に加入申請すると、後日「国民健康保険被保険者証」が一人に1枚交付されますので、その写しを学生部に提出してください。
なお、氏名、世帯主、住所等が変わった場合は、変わった日から14日以内に、留学が終わり帰国する場合は、帰国する前に、国民健康保険担当課に届け出なければなりません。

国民健康保険料金の減額(福岡市)について

福岡市では、無所得の外国人留学生に対して国民健康保険料金の減額を行っています。5月中旬に区役所から送付されてくる「国民健康保険所得報告書」に必要事項を記入し、区役所に提出することにより、年間で最高70%までの国民健康保険料金の減額が認められます。詳細は各区役所の国民健康保険担当課に問い合わせて下さい。

授業料減免制度・奨学金・住居

授業料減免制度について(学部・短大生のみ)

本学では、「中村学園大学(含む短期大学部)私費外国人留学生授業料減免規程」に基づき、在学中の私費外国人留学生に対し、審査のうえ授業料を減免しています。ただし、次に該当する者を除く。

  1. 出席日数等の履修状況により、学業継続の意志がないと認められる者
  2. 学業成績が不振で、成績の見込がないと認められる者
  3. 経済的に困難な状況と認められない者
  4. 留年した者(ただし、病気等やむを得ない事由により留年した者を除く)
  5. 休学中の者

授業料減免の申請

授業料減免を希望する学生は、所定の願書を学生部に提出する必要があります。願書を提出しなければ、授業料減免の対象になりません。提出期限等手続きに関する詳細については、学生部へお尋ねください。

減免額及び期間

審査のうえ、授業料減免が決定した留学生については、1年次は年間授業料の50%を上限として、2年次以上については前年度GPA3.0以上の者は年間授業料の50%を上限として、また、前年度GPA3.0未満の者は年間授業料の30%を上限として、授業料が減免されます。授業料の減免は、年間授業料のうち2期に納入すべき授業料について実施されます。授業料減免は当該年度限りです。ただし、次年度以降も出願することができます。
※平成30年度入学生から、前年度の成績(GPA)が1.5未満の者については、減免対象としません。

奨学金について

(1)学内奨学金制度

本学では、外国人留学生を対象とした奨学金制度として、「外国人留学生奨励金」を設けております。本学に在籍する私費外国人留学生に対し支給される奨励金です。応募資格、支給金額、期間等は次のとおりです。

応募資格
  1. 本学学部・短大に在籍する私費外国人留学生であり、同時に外国政府から派遣された留学生でない者
  2. 学業成績・人物ともに優秀であり、健康にして勉学の意欲をもちながら、経済的理由により修学が困難であると認められる者
  3. 2年次以上については、前年度の成績(GPA)が3.0以上であること
支給金額・期間・人員

支給金額は、1年次(全員)は月額10,000円、2年次以上(前年度GPA3.0以上)は月額30,000円です。支給期間は、奨学生として決定した年度の4月から翌年の3月までの1年間です。ただし、次年度以降も出願することができます。支給人員については、当該年度の予算内で決定されます。

出願手続き

毎年4月に募集を行ないますので、希望者は所定の願書に必要書類を添えて学生部に提出してください。

(2)各種団体の奨学金

学外からの各種団体の奨学金についても、学生部で取りまとめて募集、推薦しています。
(※本学に募集案内があったものについては、すべて掲示板にてお知らせします。)

中村学園大学・中村学園大学短期大学部学生部

TEL092-851-2593