中村学園大学・中村学園大学短期大学部

短期大学部食物栄養学科
食物栄養学科のカリキュラムはこちら

授業・実習

TOPICS1

「給食管理実習」で大量調理を体験

安全で美味しく。
食事提供の技術を習得する。
「校外実習」での実際の現場実習の前に、学内での大量調理実習が設けられています。「給食計画・実務論」で学んだ知識をベースに、多数の人へ食事提供をするため、味・盛り付け・温度・提供方法・食事空間にも配慮し、ホスピタリティーの精神を養うことも目的とされています。
TOPICS2

「食べ残しゼロ お野菜たっぷり保育園給食」

「おいしく、楽しく」
保育園のレシピ集を作成
中村学園大学付属おひさま保育園と連携して「レシピ集」を作成しています。「食べ残しゼロ」をコンセプトに、保育園の給食を通して、子どもの食欲・咀嚼力を育むことを目的としています。

学びの実感

  • 大財 実侑さん
    (佐賀県 佐賀北高等学校出身)

    私は元々、漠然と社員食堂などで働く栄養士になりたいと思っていました。しかし、授業で様々なライフステージに沿った必要とされる栄養素や食事方法学んでいくうちに、「新しい命に関わる産婦人科での勤務」「子どもたちへの食育」「選手の力になるスポーツ栄養」「治療をサポートする病院勤務」など、栄養士という職業の幅広さと可能性を知り、自分ももっと専門的な知識を身につけて、そのような場面に関わっていきたいと考えるようになりました。現在は、編入学も視野に入れながら、調理技術と栄養士の知識の両方を活かせる管理栄養士を目指したいと考えています。

  • 河村 愛美さん
    (福岡県 福岡女子高等学校出身)

    食物栄養学科のカリキュラムは調理実習が非常に充実しています。調理設備もとても充実しているので、実際に先生方が作っている料理や行っている作業をモニターで見ることができるなど、細部までしっかり確認でき、技術の向上に役立っています。
    また、調理する料理の品数がとても多いので日本料理だけでなく、中華料理、西洋料理、など世界の料理に目を向けることができます。素晴らしい先生方がそれぞれの工程ごとに大事な点を分かりやすく教えてくださるので、とても勉強になります。