中村学園大学・中村学園大学短期大学部

SD(スタッフ・ディベロップメント)活動

変化の激しい社会において大学の果たす役割は益々その重要性を増しています。その中で、大学教職員には、高度で複雑な仕事に自らが率先して取り組み、建学の精神を具現化するための成果を創出していくことが期待されています。本学では、教職員の能力開発と資質の向上を目的として、さまざまなSD研修プログラムを実施しています。

中村学園教育・経営の方針

中村学園に学ぶもの一人ひとりが、生き生きとした学園生活をおくれるような、また、学園に働くもの一人ひとりが誇りと生きがいのある日々をおくれるような、夢があり、魅力溢れる学園づくりに取り組む。そのためには、まず、学園各学校において「建学の精神」が脈脈として生き 、さらに高揚されているかを点検・評価し、今後の大変化の時代に対応しうる教育の質的な充実向上 を図る。そして中村学園らしさを風土と呼べる域にまで高める。

中村学園らしさ  堅実・個性・伸展

具体的なSD研修プログラム

  • 職場内研修(OJT、勉強会、ブラザーシスター制度)
  • 職場外研修(階層別研修、目的別研修、カリキュラム型研修、外部団体研修、海外研修)
  • 自己啓発研修
  • 管理職研修会
  • 指導主任研修会
  • 定例教職員朝礼
  • ハラスメントおよびメンタルヘルスに関する研修会
  • 防災教育研修会  等