中村学園大学・中村学園大学短期大学部

流通科学部流通科学科
流通科学部 流通科学科の
カリキュラムはこちら

授業・実習

TOPICS1

九州の「人の流れ」を調査・分析

九州運輸局との連携プロジェクトで、
研究・支援を行う
九州運輸局と協働で、九州新幹線西九州ルートの開業前に、地域の人の流れをつかむことを目的としたプロジェクトです。
調査票の設計から、実施まで取り組んでいます。
TOPICS2

「九州の魅力再発見プロジェクト」

「自分たちにできることは何か」を話し合い、九州の魅力に出会える場づくりに取り組む
天神の商業施設で九州の特産品を販売する店舗と共同で商品の魅力をPRし、集客・売上アップを目指すプロジェクトを実施。店内ディスプレイの提案やイベントの企画・運営を行いました。

学びの実感

  • 菅 達喜さん
    (福岡県 東福岡高等学校出身)

    流通科学部では2年次から「経営コース」「商学コース」のどちらかを選択する2コース選択制となります。私は経営者の思考や理論について学ぶ、経営コースを選択しました。私の母も個人経営をしており、もともと経営に興味があったのですが、1年次そして2年次の前学期に経営学の前田教授の講義を受けて、より深いところまで学びたいと思ったことが経営コースを選択した理由です。組織の運営に必要な知識や、その助けとなる先人の考え・理論を学び、いずれは母と同じように、経営者を目指したいと思っています。

  • 永石 ひなのさん
    (福岡県 宗像高等学校出身)

    私が最も興味のある科目は「サービスマーケティング」です。サービスとは無料やおまけという意味ではなく、お客様に便益、価値、満足を提供する活動であると学びました。3年次に、ゼミ活動で「サービスマーケティング」をテーマにした高校生対象のワークショップを開催し、自分自身の学びも深まりました。ゼミ活動は少数制なので、先生や先輩との距離も近く、就職活動の相談もしやすい環境なのが良いところです。

  • 西村 功太さん
    (福岡県 福岡西陵高等学校出身)

    綺麗な英語の発音や広大な国土面積の流通を直接学ぶことができるため、流通科学部の留学支援制度である「スカラーシッププログラム」を利用してカナダに留学することを決めました。留学先は英語を学びやすい環境ですが、リスニングもスピーキングもまだ自分の満足できるレベルではありません。ホストファミリーや他の留学生と交流をしながら授業をきちんと受け、語学力をさらに伸ばしていきたいです。