中村学園大学・中村学園大学短期大学部

第22回児童教育燦倫会総会・研修会が開催されました

2019年1月22日
写真
 
写真
 
写真
 
平成31119日、「第22回児童教育燦倫会総会・研修会」が開催されました。「児童教育燦倫会」とは、本学教育学部(前身である家政学部児童学科、人間発達学部を含む)の卒業生と在学生そして教職員が研鑽を深める会です22回目となる本年度は、本学卒業生で現在は福岡市立月隈小学校校長である猪迫広樹先生を講師として迎え、「中村魂―今、現場で求められている教師像―」のテーマで講演いただきました。
また、分科会は
7教室(1教室あたり15名程度)に分かれて行いました。現役教員の先輩方は、学校現場の様子や体験談など学生からの質問に丁寧に答えてくださいました。全体会の最後には、代表者7名(在学生6名、初任者教諭1名)による本日の学びを発表してもらい、参加者全員でその学びや気づきを共有する時間となりました。小学校教員を目指す学生にとって、非常に有意義な会となりました。