中村学園大学・中村学園大学短期大学部

体験者の声

  • 貞兼 史果流通科学部 流通科学科
    【留学先】釜山大学

    私は現在、韓国に留学しています。
    午前9時から午後1時まで授業があります。また、週に3・4回は担任の先生の、週に1・2回は副担任の先生の授業を受講します。

    最近、正規授業では、4回のスピーキングテストが実施されました。
    1・2回目は「クラスメイトと社員募集」、「食べ物の紹介や効果」のテーマでパワーポイントを使用して3~5分の韓国語でのプレゼンテーションを実施し、
    3回目は「1泊2日の旅行プラン」について、5~7分のプレゼンテーションを実施しました。
    4回目は二人一組のペアになり、販売員と買い物客という設定でセールを行うという内容を発表しました。

    教科書の内容は、会話、readingspeaking、読みとり、聞き取り、作文、ことわざの部門に分かれています。ことわざの授業はクラスメイトと一つのことわざを使うための会話を10個作り、覚えて発表する内容です。

    また正規授業以外にも3級以上のクラスがTOPIKの対策授業を受けることができ、私は3週間TOPICの対策授業を受講しました。試験の解き方を教えてもらったり、時間を図って模擬テストしたりしました。

    今後、留学期間中には学部での単位取得を目指して、語学力アップに取り組みつつ、韓国・日本の市場調査を実施し、特に韓国という場所における流通や販売促進に関する知識を深めていきたいと思っています。

  • 水本 香菜子流通科学部 流通科学科
    【留学先】中国

    私は約半年間中国に留学していました。中国に渡航しようと思った理由は自分の考え方の幅を広げたかったため、また中国語の語学力を上げたいと思ったからです。留学先では中東、アジア、ヨーロッパなど様々な国籍の友人がたくさんできました。一緒にご飯を食べに行ったり旅行に行ったりしてとても楽しい時間を過ごせました。

    留学する中で私は行動することの重要さを最も感じることができたと思います。私は日本にいるときそこまでフットワークが軽い人ではありませんでした。しかし海外の友人たちと過ごす中で様々なとこに誘われ一緒に遊びに行ったりしていく中で自分のコミュニケーション力、語学力が伸びていることを認識できたし学習するモチベーションにもつながりました。カタコトの英語、中国語でもいいんです。まずは自分の行ってみたいと思う国に実際に足を運んでみることが大切だと思いました。