中村学園大学・中村学園大学短期大学部

教育学部児童幼児教育学科

特徴PICK UP

1毎年高い小学校教員採用試験合格実績
2024年度小学校教員採用試験合格状況(2023年実施)

2024年度小学校教員採用試験では、受験者142名中127名(延べ128名)が現役合格を果たし、合格率は89.4%でした。
「免許・資格取得に強い中村」「就職に強い中村」ならではの徹底した指導により、その実力を維持しています。
※ 合格者には特別支援学校教諭を含みます。
※ 現役合格率=現役合格者実数÷現役受験者実数

2多くの学生が専門職(小学校教諭・幼稚園教諭・保育士)に就職

九州内の大学(国公立大学含む)で、「小学校教諭就職者数 第2位」「幼稚園教諭就職者数 第2位」「保育士就職者数 第3位」と、専門職志望学生の就職決定率は、毎年高い数字を残しています。(「大学探しランキングブック2023」より)

3「先生になる!」夢を実現する免許・資格


※特別支援学校教諭一種免許(知的・肢体・病弱)は、小学校教諭一種免許と合わせて取得する必要があります。
※小学校教諭一種免許と保育士資格は在学中に同時取得はできません。
※幼保連携型認定こども園における「保育教諭」を目指す場合、幼稚園教諭免許と保育士資格の両方が必要となります。

4付属幼稚園・保育園で保育現場を
体験する機会も豊富

あさひ幼稚園壱岐幼稚園おひさま保育園大濠保育園あけぼの保育園

5学びのスケジュール

2年次から小学校教員養成系と保育者養成系にクラスが分かれ、専門的な授業が多くなります。3年次は実習で実践力を育みながら、教員・保育者としての資質を高めます。3年次からは研究ゼミに配属されて卒業まで2年間の研究指導も始まります。
4年次は発展的に教員・保育者としての専門性を深化させます。

6教育学部生対象の支援制度

保育士資格の取得を目指す学生に対し、修学資金の貸付が受けられます。

保育士修学資金貸付制度

メッセージ

学部長メッセージ

教育学部は、小学校教諭、特別支援学校教諭、幼稚園教諭、保育士を目指す皆さんが「子どもたちの健全な成長を支援していける人間性豊かな教育者・保育者」として成長していくための学びの場です。

時代はVUCA、DX、SDGs、GIGAスクール構想のような大きな変革が生じており、次代を生きる子どもを育てるため、教師や保育者への期待は益々高まり、より一層の豊かな人間性と優れた能力が求められています。

教育・保育の専門家としてはもちろん、良き社会人として活躍するためには「主体性」「協調性」「問題解決能力」が不可欠です。そのため、教育学部では、「教員や保育士としての確かな力」「理論と実際を統合する力」「創造的に問題を解決する力」の育成を教育の3本柱として、教養科目のほかに教育学、心理学、保育・福祉の理論とともに、音楽・美術・体育・ICTなどの基礎技能、教科教育、指導法、保育内容などを含む演習・実習などを重視したカリキュラムを組み、実習による「経験」を積み重ねていく体制を整えています。

本学部で学ぶ皆さんには、このような状況を踏まえ、明確な目的意識のもと、常に、謙虚に向上心を持って目標に向かい誠実に学び続けること、そして、日々の教養や専門の勉強と様々な体験を通じて教育者・保育者としての専門性を修得するとともに、豊かな人間性を培われることを期待します。

教育学部 児童幼児教育学科
学部長中野 裕史

児童教育燦倫会 本学卒業生、大学教職員、学生等で構成し、ネットワーク作りや教育者としての資質向上を目指した取り組みをしています。